大人ニキビに悩む人続出中

大人ニキビに悩む人が男性女性問わずに増えていっています。

この悩む人は年々増加傾向にあり、今では思春期ニキビに悩む人の数よりも多くなっています。

大人ニキビとは20代や30代などの大人になってからできはじめるニキビのことで、できる原因や場所が思春期ニキビとは多少異なります。

このニキビの最大の特徴は治ったと思っても処置を怠れば次から次にできてしまうことで、この次々にできるということは肌を傷つけてしまうためニキビ跡を作りやすいです。

大人ニキビは基本的にあごや首、頬、口周りといったUゾーンにできるニキビで、おでこや鼻といったTゾーンにできがちだった思春期ニキビとは性質が異なります。

このように大人ニキビと思春期ニキビはあまり関係がなく、思春期ニキビができなかった人でも大人ニキビができるということは多々あります。

大人ニキビができる原因

大人ニキビができる原因は以下の通りです。

  • 過度の化粧やストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 新陳代謝の低下
  • 不規則な食生活
  • 睡眠不足
  • 生活習慣の質の低下

など様々なことが原因となり得ます。

生理前のPMSがある分、女性の方が大人ニキビができやすいということも考慮しなければなりません。

実際にこれらの要因はすべて肌の機能や肌の奥の毛細血管の機能を低下させるものであり、大人ならすべてが身近に感じられる要因ばかりです。

部位としては頬、口の周り、首、胸元、背中などにでき、肌は乾燥してもオイリーでもできてしまいます。

原因が原因なのでアクネ菌の繁殖を防ぐだけでなく、それ以外にも原因に応じた対処法をとることが必要です。

また、「飲酒」や「喫煙」といった大人ならではの嗜みも皮脂の増加の一端を担っています。

肌のターンオーバーを乱すだけでなく、体内の不和の原因ともなり得るので大人ニキビができやすい体作りを促してしまうのです。

Copyright(c) 2013-2017 自宅でニキビ・ニキビ跡を簡単に消す方法ガイド All Rights Reserved.